ドノロンパンのたぶん更新しない日記

説明なんか無い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大会をやっていて

大会なんてものは当日は前に決められたことをやるわけで、要するに事前の打ち合わせとか組み合わせの表づくりとかよくわからないものが導入された時どうするかとかそういうのがメインなんです。

楽しいかというとまあ、楽しい面もあり、めんどくさい面もある。

正直功利で言っちゃうと、どっちかというとめんどくさいというか手間がかかったり、心的負担になったりする面のほうが多いと思う。

しかも、大会をやろうとなると摸擬をそれなりにやったことが無いとやっぱりうまくいかないということもある。
とくにルール作りやらなんやらになってくると摸擬している人じゃないとちょっと感覚的にわかりづらいというか、判断それ自体が難しいなという部分もある。

けれど、摸擬している人は摸擬がしたいのであって大会運営などという手間のかかるな裏方なんぞやりたくないのであるのは当然だと思う、実際やれる人は本当に少ない。

片手で数えるほどの人数でまあよく回していると思うし、正直ほかの人にやれといっても能力的には出来たとしても。なかなかここまで続けるのは難しいんじゃないかと思う。。
それぞれ思うところはあると思うけど。
私個人としてはトレノさんとピンキー・モアさん光夏さんにはとても感謝しています。

性格的にアレなので正面で正座して礼を言うべきところをこうやってあーだこーだいうのはそういう星のあれだから、生まれ的にしかたがない。

ついでといってはなんだけど。
肉摸擬のRyojiさん、LAの人たちには要所、要所で相談なんかにのってもらって非常に助かりました。摸擬で撃ち合いぐらいしかしたことのない面識なのに真面目に対応して頂いてありがとうございます。

ZINOVYのイケメンさんにもDGS際、あのブログの記事がなかったら色々とかなり困難な状況だったので勝手に取り入れたにしろこちらとしてはとても助かりました。ありがとうございます。

あと、今年一年、競技大会としては稚拙だったかもしれないけれど、参加してくれた皆さま、誠にありがとうございました。

以上です。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。