ドノロンパンのたぶん更新しない日記

説明なんか無い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新仕様になってからの大海戦

大海戦に裏キャラで出てきた。

冒険18交易52戦闘16 水平6弾道5回避無し、弾防御無し、外科無し、※鋳造R16
こりゃいったいどこの自宅警備員だー!!
もう1人は戦闘12だったかな、水平が無いらしい、まったく、世間様を舐めている。

新仕様になって、大分経つけれど対人している人は何も変わってないと言っているし。
私もそう考えていたのだが、対人をしない場合、実際は要塞がらみで大分変わっていることがわかった。

まず、低レベルで戦功が加算されない状態での要塞工作、補給、要塞攻撃艦隊への仕掛け妨害。などが非常に有効であるということ。今まではしきたりとして戦功がはいらない状態ならばノーカンとし、戦場から離れるなり、ちょっと強引だが沈めるなりすることはあった。
しかしながら、このように低レベルキャラで補給や工作を繰り返す場合、ノーカンだからといって見逃していれば際限なく工作が行われてしまう。なのでここは撃沈か拿捕が最適である。さらに言うなら移動時間を増やし、またやる気をそぐには拿捕が良い。

今まで言われてきたことでもあるが。

私は1日目工作して戦功が全く入らないので、諦めて2日目からはN狩りをしていたけれど。
n狩りだろうがなんだろうが結局拿捕されるのである。
これは仕方が無い。港を出る状態では工作をするのか、補給をするのかN狩りなのか全く区別がつかず。
また、混戦の中いちいちマークをみて判断するのは難しいので、とりあえず怪しいのは仕掛けてしまうほうが効率的だからだ。

なので流れ作業的に拿捕されたり、沈められたりする。
勿論これは仕方が無い。そういう仕様だし、もともと、ノーカン時の取り扱いは各参加者の裁量によるものであるので別にノーカンだから~しちゃだめっていう話でもないからだ

だが、ここで問題になるのはいわゆる非戦闘員が何度も拿捕されたり沈められたりすることに感情的に満足いくかということである。
もともと、海戦慣れしてない冒険者や商人のための仕様のはずである。だが、実際はかなり対人戦闘の嫌な部分に直結している。

嫌な部分とは圧倒的な暴力の前に蹂躙されるという状態である。
対人戦闘において圧倒的力の差があるとまず普通はやる気を無くす。それでもやる場合は相手に対して何らかの悪感情をもってあたらなければならない。
そして、普通は何度も拿捕されたりすれば相手に対して悪感情を持つ。嫌がらせではなく仕様としてそれが最適だと語っても悪感情は消えないだろう。

戦功も何も関係なく、連続で拿捕する、撃沈する。
こういう不毛な争いに巻き込まれるのがろくな対人技術を持たない非戦闘員であるというところにかなり無理がある。
今は対人は要塞に直接関わらないので、のんきにやっている。悪感情に触れることなく勝負としてやれているが。
足元では雑食さえ満足に組めないような非戦闘員がノーカン拿捕など不毛な争いをやるしかないのである。

私は一応、戦功という目安で判断している。なのでただ拿捕して港に帰らせる為だけに連続で仕掛けたりはやらない。ただ、それらをやられたらやり返そうと思う気持ちは否定できないし、そもそもやってやろうという加害者側の気持ちも理解の範疇である。(そうしなければ要塞が落ちてしまうからだ。)

故に、悪感情における負の連鎖は結局のところ、何度でも拿捕して港に返す、連続で仕掛けて時間を浪費させる、という嫌がらせをお互いやりあうだけの不毛な争いになる。
実際に今回も少ないながらもそういう場面にも出合ったし、N狩りをしていても同様に狙われた。これからこういうのががエスカレートしていくのではないかという私の予想が当たらなければいいのではあるが・・・

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。